オープンまであと少し!!!

beauty salon haru 永石(ナガイシ)'s Ownd

私は妄走族。逃げ恥。


みてますか〜?
「逃げ恥」
久しぶりにドラマなのハマりました。
しょうもない妄想、新垣結衣さんにしようか真野恵里菜さんにしようか…なんて(笑)


私はドラマや漫画から、妄想を駆使して人生の教訓として学ぶことが多いです。
自分で経験出来ないことを教えてもらうイメージで、「もし自分なら」の発想で思い返します。
はい、妄走族です(笑)
しかし、恋愛ものだったとしても仕事なら?とかに考えを変換やら拡げるイメージです。


「運命の相手にするの」
これは自分自身では、今の会社haruにすごく感じますし実践してます。
正直に不信感や我慢をしたこともあります。
しかし、それ以上にharuでの過去、現在が感謝ばかりで未来がすごく楽しみだから。
勝手に運命の相手と感じてます。

星野源さんが、自分の思いだけで一杯だったのが大谷亮平さんの言葉で考えるシーン。
これは自分自身でもかなり勉強になりました。自分でも他人をみてても、上手くいかない時には自分本位になっていることも多いですよね。気をつけなければと。




かなり昔のドラマもいまだに思い返し、自分自身に言い聞かせる作品。



「プロポーズ大作戦」
長澤まさみさん、やまぴーのドラマです。

今更かよってコメントはいりません^^;

むしろ、懐かし過ぎてツッコミにくいかな?


しかし、名言が多いドラマです。
恋愛よりも、人生の教訓として思い出します。



「過去を嘆く今よりも、今をかえようとする未来への意志が一番重要なんだと」
「今からでも間に合うと思わないか?」


なんて、最終回で号泣シーン。
人間だから、「もしもあの時」なんて一回は思ったことありません?俺は何回も思います。
だけど、それがもし失敗だったとしてもいいんです。大事なのはその後。
「もう無理」なんてない。
今からの行動で、今よりは素敵な未来は幾らでもつかめる。やるかやらないか?

「明日やろうはバカ野郎」
なんて名言もありました。

考えてるは他人からみたら何もしてないと同じだよ。行動しないと。ってアドバイスされたことも思い返します。


お店が引っ越し準備中で少し時間があるので、人や色々なお店から、ドラマや映画や漫画…と様々なところから学び、自分の中で何かしら変化も感じてます。

新しいスタートに向けて、いままで出来てなかったことを最近はしてました。
https://hair-salon-haru-nagaishi.amebaownd.com/posts/1318701

beauty salon haru

〒103-0004  東京都中央区東日本橋3-7-3  川名ビル2F Tel:03-3639-3331 OPEN 10:00~21:00

0コメント

  • 1000 / 1000